当院の新型コロナウイルスに関する取り組みとお願い

発熱時の外来受診の仕方

来院する方へのお願い

当院では診療現場における三密(密閉・密集・密接)を避け感染の危険を最小限にする以下の取り組みをしています。

事前連絡

高熱の方、ご家族または周りにコロナの濃厚接触の方がいらっしゃる場合は事前にご連絡をお願いいたします。

アルコール消毒液の設置

入り口にアルコール消毒液を設置しておりますので、必ず手指の消毒をし入室してください。

間隔を出来るだけあけて

他の患者様との間隔を出来るだけ開けてお待ちください。高熱の方は隔離室でお待ちいただきます。

マスクの着用

待合室ではマスクを着用し、大きな声での会話はお控えください。

検温のおねがい

受付で来院者全員の検温をお願いしております。

最小限の付き添いのお願い

受付をする方は、なるべく付き添いの人数を減らしてください。できれば受診者1名と保護者1名でお願いいたします。

クリニックの対策

感染予防

診察にあたる医師、看護師はフェイスシールドを使用し、コロナ感染者の疑いが高い患者様に対しては隔離室でのアクリル板越しの診察による感染防御を行っています。

換気

定期的に換気を行い、空気清浄機を稼働させ感染予防に取り組んでおります。

健康管理

医師、スタッフ全員が毎日午前と午後に検温をし体調確認をしております。

院内の清掃・消毒

定期的に待合室の座面やトイレ、患者さんの触れる場所の清掃、消毒を行っています。

接触感染を防ぐ

できる限りおもちゃ、絵本などを撤収させていただいております。

飛沫感染の防止

受付ではビニールシートを設置しております。

Call Now Button